鼻づまりの原因はさまざま|早めの対処が肝心

先生

治療できるものもある

診察室

聴覚が蘇る

年を取ると加齢によって聴覚の機能が衰えてきます。補聴器を使用することによって聴覚の機能を補うことができます。日本では高齢者人口が増えていますので、補聴器を使用する人は増加することが予測されます。補聴器は販売店で購入することができますが、レンタルすることも可能です。購入する際にはまとまったお金が必要になりますが、レンタルだと月々僅かなレンタル料を支払うと使用することができます。補聴器は福祉用具に該当します。要支援や要介護の認定を受けた高齢者は、介護保険を利用して補聴器をレンタルすることができます。介護保険制度を利用すると、1割の負担でレンタルすることが可能になります。今後も介護保険制度を利用して、補聴器をレンタルする高齢者は増加すると予測されます。

購入の仕方がある

補聴器は自分の聴覚に合ったものを選ぶことが大事になります。購入する際には、医療機関や認定補聴器専門店などで、聴覚を測定することが必要になります。自分の聴覚に合わない製品を購入すると、機能を十分に発揮できない場合があるので注意が必要です。補聴器は精密な電子機器ですので、水は大敵です。入浴中やプールで泳ぐ時には外すことが必要です。大雨が降ってきた時も、濡れないように注意をすることが必要です。補聴器は精密な電子機器であることから、使用中に落下させないように注意をすることが必要です。アスファルトの道路などに落下させると故障の原因になる場合があります。高温多湿や埃が多い環境も大敵です。炎天下での使用や粉塵などが発生する場所での使用は控えることが大切です。

原因はさまざまある

一口に鼻づまりといっても原因は様々です。風邪を引いてしまった時にそういった症状がでることが大変多くあります。また、アレルギーが鼻の中に侵入すると鼻づまりが起こることもあるでしょう。そういったことで鼻づまりになるなら病院で治すことができますが、ストレスや食生活が原因の場合は自己管理を見直す必要がでてきます。また、どうしても治らない場合は、重大な病気のサインかもしれないので、必ず病院で検査を受けて早めに解決するといいでしょう。

聞こえる喜び

耳を触る婦人

どの程度の聞こえの状態かは個人差がとてもあることです。補聴器ですぐにでも聞こえを補いたいという気持ちがあるかもしれません。しかししっかりとフィットするものを選ばなければなりませんし、日常生活の中で試してみることでわかることも多いものです。

More...

補聴器の審美性

ナース

「出来るだけ目立たない」というのが、補聴器に与えられたテーマのひとつです。販売店に行ってみると、高い機能はそのままに、装着の方法を工夫して目立ちにくくするというタイプの物を見ることが出来ます。

More...

大切なこと

マスクの女性

「聞こえる」という事は、人が生きていく上でとても重要な要因です。日常会話においてのコミュニケーションは言うに及ばす、危険を察知する観点から見ても、人間は視覚と同じくらい聴覚にも頼っています。

More...