鼻づまりの原因はさまざま|早めの対処が肝心

ドクター

補聴器の審美性

ナース

自然な音を聴きたい人のためのRICでお得

料金も比較的抑えられており、最新型のタイプとしてはかなり安価な製品として販売店でも売られています。ただ、このRICタイプの補聴器を取り扱っている販売店は限られる場合がありますから、パンフレットを事前にチェックしておく事を推奨します。機能のプログラムの数によっても値段が変わりますから、必要に合わせて選んで下さい。また、インターネットからでも情報を得ることが出来るので、検討する前にインターネットから情報収集をすると良いでしょう。

機能とクラスの種類で異なる価格帯

基本的に補聴器は4つくらいのクラスに分けられており、自分の症状や経済状況に適したものが販売店で選択出来るようになっています。素材が良いとかデザインが工夫されていると言うような話ではなく、純粋に機能的な面でサポート機能が多いかどうか等が値段を左右しています。一番やすいタイプは10万〜15万円程で売られており、これは比較的症状の軽い人達が装着するタイプとなっています。次に値段が上がるのがベーシックタイプで、こちらが通常お勧めされている製品となります。価格は最安値のクラスと比較して60〜70%程割り増しで25万円前後で売られています。いずれも補聴器の片耳のみでその値段ですから、販売店で総合的な費用を計算したい方は慎重に両耳を合わせた金額で考えるようにして下さい。